Beat Saber 床やステージ全体の見た目を変更するMOD CustomPlatforms

スポンサーリンク
スポンサーリンク
CustomPlatforms

Kio_Stage

Beat Saber(ビートセイバー)のMOD「CustomPlatforms」を紹介します。

カスタムプラットフォームは、床(フロアー)のデザインを変更したり、ステージ全体をバニラとは全く別の見た目に変えたりすることができるMODです。

導入方法と使い方を解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カスタムプラットフォームの導入準備

前提として、以下のMODを導入済みの環境が必要です。

  • SongLoaderPlugin(IPA)
  • CustomUI

SongLoaderPlugin(IPA)

IPAは、以下の記事を参考に導入してください。

ビートセイバーにMODを導入して、曲を追加する方法
「SongLoaderPlugin」は、ビートセイバー(Beat Saber)で各種MODを利用するためのベースとなる必須ツールです。導入後にプラグインやカスタムソングデータを入れることで、様々な機能を追加・拡張したり、曲を増やすことができます。

CustomUI

CustomUIは、MODをサポートするプラグインです。

CustomUI ダウンロードページ(ModSaber)

ダウンロードしたファイルを解凍して、中身のプラグインをBeat Saberインストール先の「Plugins」フォルダにコピーします。

スポンサーリンク

CustomFloorPluginのダウンロード

CustomFloorPluginのダウンロード

ModSaber、またはGitHubから最新版をダウンロードしてください。

Custom Platforms ダウンロードページ(ModSaber)

Custom Platforms リリースページ(GitHub)

 

_Unity.Project.zipには、MOD制作用のUnityプロジェクトが入っています。

このプラグインで動作するフロアーを自分で作りたい人は、こちらもダウンロードしてください。

制作にはバージョン2018.1.6fのUnityが必要です。アバター作成時に使うバージョンと同じですね。古いバージョンだとシェーダーの表示がバグったりライトマップが使えなかったりします。

スポンサーリンク

カスタムプラットフォームの導入方法

CustomFloorプラグインの導入

CustomFloorPlugin.dll

ダウンロードした「CustomFloorPlugin.dll」を、ビートセイバーインストール先の「Plugins」フォルダに入れてください。


・コピー元

「CustomFloorPlugin.dll」

 

・コピー先

「Plugins」フォルダ

Steamの場合:~\steamapps\common\Beat Saber\Plugins
Oculus Homeの場合: ~\Oculus Apps\Software\hyperbolic-magnetism-beat-saber\Plugins

.Platファイルの用意

フロアー(ステージ)のデータが入っている「*.plat」ファイルを用意します。

platファイルは自分で制作するか、DiscordのMODコミュニティで入手してください。

.Platファイルの用意

Discordへの参加は下記リンクからどうぞ

Beat Saber Modding Group

「# finished-platforms」というチャンネルでプラットフォームファイルが公開されています。

 

プラットフォーム用フォルダの作成

CustomPlatformsフォルダ作成

「*.plat」ファイルを入れるフォルダを作成します。

ビートセイバー本体のインストールフォルダに「CustomPlatforms」という名前のフォルダを新しく作ってください。

スペルが間違っていると正常に動作しないので注意。

 

プラットフォームを「CustomPlatforms」フォルダに入れる

ダウンロードした「*.plat」ファイルを、「CustomPlatforms」フォルダにコピーします。

ゲーム起動中に導入した場合は、再起動が必要です。

以上で完了です。

カスタムプラットフォームの使い方

カスタムプラットフォームの使い方

Jinjia_Bright

キー操作でステージ切り替え

ゲームを起動したら、[P]キーを押してください。

ステージが切り替わったと思います。

再度[P]キーを押せば、「CustomPlatforms」フォルダ内のplatファイルが順番に適用されます。フォルダ内を一巡するとデフォルトに戻ります。

UIの「PLATFORMS」メニューから選択

UIにPLATFORMSが追加される

メニュー画面から選択することも可能です。

正面ボードの[PLATFORMS]ボタンを押すと、追加したプラットフォームの一覧がサムネイル付きで表示されます。

PLATFORMS一覧

こちらの方が便利ですね。

まとめ

カスタムプラットフォームまとめ

honkai3_music_party

床やステージ全体の見た目を変更するMOD「CustomPlatform」の紹介でした。

ステージを変えると、同じ曲でもかなり印象が変わりますね。ライティングカラーに変更を加える「RainbowMod」と組み合わせて使うのもオススメです。

Beat Saber 背景のライトエフェクトを虹色にする RainbowMod
Beat Saber(ビートセイバー)の背景ライトエフェクトをカラフルにするプラグイン「RainbowMod」を紹介します。 RainbowModのダウンロード 下記のリンクから、プラグインをダウンロードしてください。 ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Beat Saber MOD
のしろぐ

コメント

  1. 匿名 より:

    CustomFloorPlugin.dllが同封されていないのですがこの場合どうすればいいのでしょう・・

    • 管理人 より:

      Custom Platforms v2.4以降は、プラグイン名が「CustomPlatforms.dll」に変わりました。

      ちなみに現時点の最新バージョンは、Custom Platforms v2.9(Beat Saber v1.1.0-1.2.0用)です。Beat Saber v1.3.0リリース以降は更新されておらず、現環境では正常に機能しません。

  2. 匿名 より:

    お返事ありがとうございます
    先日からビートセイバーを初めて大変参考にさせていただいております

    そうだったのですね、ひとまずは製作者の更新まちという感じなんですね。

    のしろぐ様の記事のおかげでスムーズに遊べているので大変助かっています。
    これからも、必読させていただきますので、お体に気をつけてお過ごしくださいませ
    迅速なお返事ありがとうございました。

    • 管理人 より:

      お気遣いいただきありがとうございます!

      各プラグインの個別記事は内容が古くなっているものも多いので、またご不明な点がありましたらお問い合わせください。

  3. なぎさ より:

    こちらを導入したのですが作動しません、今は対応してない形ですかね?

タイトルとURLをコピーしました