【MHW】小玉サボテンの納品、採取場所は?攻略のコツと使い道【そろそろ仙人掌の季節です】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MHW】小玉サボテンの納品、採取場所は?攻略のコツと使い道【そろそろ仙人掌の季節です】

モンハンワールドの納品クエスト「そろそろ仙人掌の季節です」で採取することになる「小玉サボテン」の採取場所と、攻略のコツ、使い道について解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「小玉サボテン」の採取場所

納品アイテム「小玉サボテン」は、大蟻塚の荒地の「丸いサボテン」から採取できます。

「丸いサボテン」の場所

【マップ】丸いサボテンの場所

小玉サボテンは以下の採取地で入手できます。

採取場所採取地の数位置詳細
エリア41マップ左下に1箇所
エリア66マップ中央に4箇所、上側に1箇所、右側に1箇所
エリア81マップ上側に1箇所
エリア91マップ右下に1箇所
エリア103マップ左側に3箇所

クエストや探索の度にマップに表示されなくなる採取地もあります。

位置詳細のマップ左下等の表記は、当該エリア内のマップ位置を示しています。

おすすめの採取ルート

エリア6に6箇所、エリア10に3箇所の採取地が密集しています。

中央キャンプから開始してエリア6→エリア10へ移動し、9箇所の丸いサボテンで採取し終わったら再活性化(採取地の復活)まで待機するのがおすすめです。

すべての採取地を回るルート

探索などですべての採取地を回る場合は、以下のルートで採取すると効率よく集められます。

  1. 「中央キャンプ」からスタート
  2. 「エリア6」の6箇所で採取
  3. 「エリア8」上側の1箇所で採取
  4. 初期キャンプへ移動
  5. 「エリア4」左側の1箇所で採取
  6. 「エリア9」右下の1箇所で採取
  7. 「エリア10」左側の3箇所で採取
  8. 最初に戻る

「丸いサボテン」から取れるアイテム

丸いサボテンから採取できるアイテムは以下の通りです。

アイテム名獲得調査ポイント出現条件
小玉サボテン14 pts下位・上位
大玉サボテン28 pts下位・上位
王様サボテン160 pts上位
ドラゴンフラワー「丸いサボテン増殖中」のみ出現するエリア5の丸いサボテンで入手可能
ドラゴンフラワーが採れる丸いサボテンは、環境情報が「丸いサボテン増殖中」になっているときのみエリア5に出現します。エリア5のマップ右側にあります。

スポンサーリンク

納品攻略のコツ、採取時のポイント

納品攻略のコツ、採取時のポイント

小玉サボテンを効率よく採取するための攻略ポイントです。

「隠れ身の装衣」を装備する

納品クエストでも大型モンスターは徘徊しています。戦闘になると面倒なので、できれば見つからないようにしたいところです。

採取場所では、近くに小型モンスターがいることもあります。採取装備(採集の達人)があれば気にならないのですが、ない場合は絡まれると鬱陶しいです。

採取系のクエストには「隠れ身の装衣」を装備していくことをおすすめします。

効果時間は限られておりクールタイムもあるので常に隠れることはできませんが、適宜使用すると便利です。

採取用の装備を用意する

採取や納品、運搬、ついでに探索もですが、これらは専用の装備を用意すると非常にやりやすくなります。

採取・探索・運搬用のおすすめ装備は以下の記事をご覧ください。

【MHW】採取装備、探索装備、運搬装備のおすすめを4つ紹介!【運搬の達人、採集の達人】
運搬時や調査ポイント、痕跡を集める際は、それ用のスキルを揃えた採取装備・探索装備・運搬装備にすると攻略が捗ります。主要なスキルは押さえつつ、装飾品なしでも多彩な効果が得られる、おすすめの混合防具装備を4つ紹介します。採取・探索どちらでも有用な汎用装備をベースに、昆虫剥ぎ取りにも適した採取特化装備、運搬時にも便利な運搬の達人付き装備等にカスタマイズしていきます。

この記事では上位防具を紹介していますが、下位でも同様のスキル付き装備(採集の達人が付いている初期装備のチェーンヘッド等)を用意することで快適になります。

マップから採取地を確認

「丸いサボテン」はマップ上では緑色の「?」アイコンで表示されます。

マップを開いた状態でL1、R1を押してアイコンフィルターを「採取」にすると位置がわかりやすいです。

導蟲を活用する(採取対象をガイド目標に設定)

マップを開いて採取地(緑色の「?」アイコン)の位置でR3ボタン(右スティック押し込み)を押してガイド目標に設定すれば導蟲が誘導してくれるので、迷子になるようなら忘れずにピンをさしておきましょう。

ただし、クエストや探索の度にリセットされる採取地は自分の足で探すしかありません。

採取場所は一定時間で復活する

基本的な仕様ですが、採取ポイントは一定時間経過すると復活します。

スキル「感知」があれば、活性化(復活)しているかどうかマップで確認することができます。

「丸いサボテン」は採取後5分経過すると復活する(ネコの収穫祭発動時を除く)ので、所定のルートを一巡したら最初の場所へ戻ることでループ可能になります。

食事スキル「ネコの収穫祭」発動時は、再活性までの時間が短縮されます。

再活性化の条件は、一定時間経過+離れること

採取ポイントの目の前で待機していると復活しないので注意です。一定時間経過後に離れた位置にいる、あるいは離れることで再活性化の判定が入ります。

例:

  • 他のエリアへ移動→一定時間経過→採取ポイント復活
  • 目の前で一定時間待機→エリア1つ分ほど離れた位置に移動→採取ポイント復活

スポンサーリンク

「小玉サボテン」の使い道

使い道は、以下の2種類あります。

  • クエスト「そろそろ仙人掌の季節です」で納品
  • 調査ポイントの獲得

小玉サボテンは「そろそろ仙人掌の季節です」のクエスト中以外は、採集時に自動で調査ポイントへ変換されます。

装備の素材や調合アイテム、消費アイテムとして利用することはできません。

「そろそろ仙人掌の季節です」のクエスト詳細

種類フリーLv★3
目的地大蟻塚の台地受注条件HR3以上
報奨金1080 z制限時間50分
クエスト名そろそろ仙人掌の季節です
達成条件小玉サボテン20個の納品
失敗条件制限時間終了、3回力尽きる
依頼者依頼者のコメント
おっとりした植物学者大蟻塚の荒地に自生する植物を研究して、古代樹の育成に役立てようと思うんやわ。調査班の皆、よろしくねぇ。※初回クリア時のみ、植生研究所の依頼対応アイテムが追加

クリアすると、植生研究所で栽培できるアイテムの種類が増えます。

植生研究所の拡張については、以下の記事で紹介しています。詳細はこちらをご覧ください。

【MHW】植生研究所の拡張方法【栽培枠、アイテム種類、収穫BOX、肥料】
植生研究所は植物、虫、キノコ等を生産してくれる施設で、依頼しておけばクエストクリア毎にアイテムを量産できます。初期状態では生産できるアイテムが少ない上に依頼枠は一つしかありませんが、クエストや納品依頼をこなすことで栽培枠やアイテムの種類を追加したり、収穫BOXの拡張が行えます。

まとめ

小玉サボテンの採取場所と、おすすめの採取ルート、納品攻略のコツ、使い道についてご紹介しました。

大蟻塚の荒地はエリア6に採取地が密集しているので、場所がわかっていれば集めるのは簡単です。

 

植生学(取得数+1)付きの採取装備があれば、エリア6だけで小玉サボテンが20個以上集まります。

植生学は下位防具でもレイアメイルやプケプケグリーヴについているので、素材やお金に余裕があればお試しください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MHW
のしろぐ

コメント