【SEKIRO】甲冑武者の倒し方と攻略のコツ、各攻撃の対処法【隻狼】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SEKIRO(隻狼 / せきろ / せきろう)本編「修験道」に出現するボス『甲冑武者』の攻略解説です。

甲冑武者は普通に忍殺するだけでは倒せないボスですが、倒し方さえ分ってしまえば大して強くない相手です。

攻略のコツや、ボスの攻撃パターン、各攻撃の対処法などを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本情報

名前甲冑武者
出現エリア修験道
忍殺マーカーなし
入手アイテム数珠玉、幹の息吹・陰

スポンサーリンク

攻略動画

甲冑武者のノーダメージ討伐動画です。

立ち回りや攻撃パターン、モーションの確認用にどうぞ。


動画撮影時のステータスなどは以下の通りです。

  • 身体力:13
  • 攻め力:3
  • 流派技:一文字・二連
  • 忍びの体術:見切り(忍びの目は未習得)
  • 常在効果:上り鯉、下り鯉、流水

スポンサーリンク

倒し方、攻略のコツ

崖下に落とす

甲冑武者は、普通に忍殺するだけでは倒すことができません。

忍殺時の蹴りで崖下に落とす必要があります。

大まかな手順は以下の通りです。

  1. 体幹をぎりぎりまで削る
  2. 壊れた壁や柵の近くで体幹を削り切る
  3. 崖に突き落とせるよう立ち位置を調整してから忍殺する

見切りが有効

甲冑武者の「危険攻撃:突き」は、シンプルなモーションでディレイもなく、非常に見切りやすい攻撃です。

弾きとあわせれば簡単に体幹ダメージを削りきれるので、積極的に狙っていきましょう。

危険攻撃は突きしか使わない

甲冑武者の危険攻撃は「突き」のみです。

掴みや下段攻撃は使用しないので、モーションを見て判断する必要はありません。

四連撃の〆を弾くとよろけ確定

四連撃の最後の一撃は、弾くと必ずよろけが発生します。

よろけた後は溜め攻撃や流派技を安全に叩き込むチャンスです。

攻撃パターン

甲冑武者の攻撃パターンは以下の通りです。

  • 薙ぎ払い
  • 薙ぎ払い・突進
  • 袈裟斬り
  • 縦斬り
  • 押し出し
  • 四連撃
  • 突き【危険攻撃:突き】

各攻撃の対処法など

 薙ぎ払い

・大剣を左右に薙ぎ払う

弾くか防御で対処すると良いです。

薙ぎ払い・突進

・突進してから大剣を薙ぎ払う

突進スピードは遅めです。

左右の範囲が広いので、防御・弾きやバックステップで避けるといいでしょう。

袈裟斬り

・大剣を斜めに斬り下ろす

弾きやすい攻撃です。

回避するなら左斜め前にステップがおすすめ。

縦斬り

・大剣を垂直に叩き下ろす

防御やパリィだと若干吹き飛ばされるので、攻撃の機会を増やしたい場合はステップすると良いです。

押し出し

・大剣の柄を押し出すようにして殴る

出が早いので、早めの防御を。

四連撃

・四連続で縦斬りを行う

大剣を地面に叩き付けて、雄叫びを上げてから攻撃するため心の準備がしやすい。

最後の攻撃を弾くと、必ずよろけが発生します。四発目の攻撃はワンテンポ遅れるので、弾くタイミングがズレないよう注意。

突き【危険攻撃:突き】

・大剣を反対側に構えて突く

癖のないシンプルな突きです。袈裟斬りの後で使用することが多い。

弾くか見切りで対処しましょう。

【SEKIRO】攻略メニュー【隻狼】
当サイトに掲載しているSEKIRO(隻狼 / せきろ / せきろう)の攻略記事一覧です。 本編攻略 ゲーム開始から荒れ寺まで 井戸底~荒れ寺 葦名城 城下 葦名城 城下 城下外郭 城門路 城...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SEKIRO
のしろぐ

コメント