【MHW】序盤のおすすめ防具と装備の選び方【下位・剣士】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【MHW】序盤のおすすめ防具と装備の選び方【下位・剣士】

今作は序盤においても防御力の重要度が高くなっています。

ステータス上の数値では一桁~二桁程度しか差がなくても、実際の被ダメージは大幅に変わります。

被ダメージが大きくて苦戦する場合は、下手にスキルを厳選してレア度の低い防具を組み合わせるより、防御力の高い新しい装備を作りましょう。

序盤は装備更新のペースが早い上に、強化用アイテムのストックも少ないのでその方が効率的です。

下位クエストで作れる装備はスキル効果が控えめですしね。(単体でレベル1まで)

その辺の仕様も踏まえて、序盤の下位クエスト(星1~5)で作れる剣士のおすすめ防具を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本仕様のおさらい

防御力やスキルのシステムが過去作とは異なるので、おおまかな仕様を再確認しておきましょう。

剣士/ガンナー共通の防具について

これまでの作品では剣士用とガンナー用で防具が(一部を除き)分けられていましたが、今作では統一されています。すべての防具が剣士/ガンナー共通になりました。

ただし、使用武器によって防御力に得られるボーナスが異なります。

剣士は物理ダメージ軽減、ガンナーは属性ダメージ軽減

実際にプレイしてみると剣士とガンナーで被ダメージが全然違うと感じた方は多いのではないでしょうか。その原因は「武器種特性」にあります。

剣士とガンナーでは、同じ防御力でも追加で得られるダメージ軽減効果が異なるのです。

 

武器種特性による効果は以下のようになっています。

  • 剣士(近接武器装備中):物理ダメージが軽減される
  • ガンナー(遠距離武器装備中):属性ダメージが軽減される

剣士はほんの少し防御力を上げるだけでも被ダメージがかなり減少します。

それに対して、ガンナーは防御力による影響がそこまで大きくありません。もちろん防御力を上げることでその分ダメージは減りますが、剣士と比べると体感の変化は少なく感じます。

 

ガンナーの場合は多少の防御力は犠牲にしても、スキルを重視した組み合わせにすると良いでしょう。ガンナーは被弾しない立ち回りが前提になるので、その点も考慮します。

スキルの効果について

防具にはパーツ一つ一つにスキルがついており、単体でも効果を発揮します。

下位クエストの時点ではレベル1のスキルしかありませんが、同じスキルの防具を複数装備するとレベルが合算されて効果が増します。

 

他にもシリーズスキルというものがあり、同じシリーズの防具を複数装備することで発動するスキルも存在します。

例えばギエナシリーズ一式であれば、ギエナ装備を3か所以上装備するとシリーズスキル「風漂竜の恩恵」(クエストクリアでもらえる報酬の数が多くなりやすい。)の効果が得られます。

序盤の剣士用防具の選び方

以上のことから、下位の防具の選定基準としては

  • ステータスの優先度は防御力>>>スキル>属性耐性
  • 同程度の防御力であればスキル効果の良いものを選択
  • なるべく生産の手間がかからないもの
  • 上のレア度で防御力の高いものが作れるようになったら更新

という具合に選びます。

武器によって最適なスキルは変わりますが、なるべくどの武器でも効果のある汎用性の高いスキルを意識して組み合わせます。

スポンサーリンク

序盤のおすすめ防具一覧

レア度1のおすすめ防具「ボーン」シリーズ

部位防具名スキル
ボーンヘルム体力増強 (Lv1)
ボーンメイル攻撃 (Lv1)
ボーンアームKO術 (Lv1)
ボーンコイル笛吹き名人 (Lv1)
ボーングリーヴ昆虫標本の達人 (Lv1)

最初に作る装備としては、ボーン一式がイチオシです。

頭の「体力増強」と胴の「攻撃」が強いので、腕・腰・脚はハンターシリーズやその他の好きな防具でもOKです。

レア度2のクルル一式を作るなら、それまで初期装備のままでもいいかも。

レア度2のおすすめ防具「クルル」シリーズ+アロイアーム

部位防具名スキル
クルルヘルム火耐性 (Lv1)
クルルメイルスタミナ急速回復 (Lv1)
アロイアーム防御 (Lv1)
クルルコイルアイテム使用強化 (Lv1)
クルルグリーヴ見切り (Lv1)

全身ボーン一式からクルル一式+アロイアームに変えると、防御力が30⇒53に上がります。(未強化時)

クルル装備は胴の「スタミナ急速回復」と脚の「見切り」が優秀です。

腕のアロイアームはクルルアームと比べると防御力が2落ちますが、スキル「防御」の効果とあわせると防御力13になります。

ここの生産は飛ばしてもいいと思いますが、星3クエストで戦うことになるトビカガチに苦戦する場合は乗り換えておくと楽になります。

アロイアームは属性値のマイナスが多く雷耐性も下がってしまいますが、一か所だけならほぼ影響はありません。

レア度3のおすすめ防具「カガチ」シリーズ

部位防具名スキル
カガチヘルム体術 (Lv1)
カガチメイルジャンプ鉄人 (Lv1)
カガチアーム回避距離UP (Lv1)
カガチコイル雷属性攻撃強化 (Lv1)
カガチグリーヴ雷耐性 (Lv1)

クルル一式+アロイアームからカガチ一式に変えると、防御力が53⇒80に上がります。

頭の「体術」、腕の「回避距離UP」が便利。何より見た目がかわいいので最強です。

レア度4のおすすめ防具

このあたりから選択肢が豊富になってきます。

部位防具名スキル
ウルムーヘルムスタミナ急速回復 (Lv1)
ツィツィメイル体術 (Lv1)
ギルオスアームオトモへの采配 (Lv1)
バルキンコイルガード性能 (Lv1)
タロスグリーヴ匠 (Lv1)

防御力は全身あわせて合計100になります。

RARE 4の防具としては丁度中間の防御力で、使い勝手の良いスキル効果が得られます。

とにかく防御力を最優先したい場合は、レイア一式(合計防御力110)やバルキン一式(合計防御力120)がおすすめです。

レア度5のおすすめ防具

部位防具名スキル
ディアブロヘルム抜刀術【技】 (Lv1)
レウスメイル弱点特攻 (Lv1)
ガロンアーム体術 (Lv1)
ガロンコイル見切り (Lv1)
ガロングリーヴ納刀術 (Lv1)

防御力は合計152になります。

「抜刀術【技】」「弱点特攻」「見切り」で会心率を上げています。下位装備なので一か所のスキルレベルはすべて1ですが、それなりの効果が見込めます。

ガロン装備を三か所に装備することでシリーズスキル「惨爪竜の力」も発動します。「抜刀術【技】」とあわせて武器出し攻撃が大幅に強化されるので、特に大剣と相性抜群。当然その他の武器でもおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MHW
のしろぐ

コメント