【MHW】斬裂弾は弱体化で産廃になったのか?下方修正前後の威力を比較検証

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【MHW】斬裂弾は弱体化で産廃になったのか?下方修正前後の威力を比較検証

ベータの頃から猛威を振るっていたライトボウガン・ヘヴィボウガンの「斬裂弾」ですが、Ver.1.05で下方修正されました。

 

以前と比べてどれだけ弱くなったのか。色々あることないこと言われていますが、結論から言うとそこまで極端な弱体化はされていません。

そして斬裂弾以外の弾…通常弾、貫通弾、属性弾(滅龍弾除く)は大幅に強化されています。

武器カテゴリー自体が弱体化してしまわないよう全体的に調整されているので、戦い方を変えれば問題ありません。

 

Ver.1.05のアップデート内容から「弾の性能調整」の部分に焦点を絞って要点をまとめた上で、弱体化前後のダメージを比較します。

アップデートVer.1.05全体の内容については以下の記事をご覧ください。

【MHW】アップデートVer.1.05配信!斬裂弾の下方調整や不具合修正など
モンハンワールドにて、2018年2月9日からアップデートVer.1.05が配信されました。不具合の修正項目が多めですが、今回はゲームバランスの調整も一部行われています。ひとつめはサークル機能が利用できないケースへの対応です。一部のユーザーにおいて、サークル作成・参加後にサークル機能が利用できない不具合が発生していました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

斬裂弾だけでなく、その他の弾の性能も調整された

アップデートVer.1.05では斬裂弾だけでなくその他一部の弾についても調整が入りました。

下方修正内容【ヘヴィボウガン・ライトボウガン】

下方修正項目は以下の2点

  • 斬裂弾の威力が弱体化
  • ザンレツの実の所持上限が60→30に減少

斬裂弾は威力だけでなくヒット数も減少

斬裂弾の弱体については、一発あたりのダメージだけでなくヒット数も減少しています。

斬裂弾の調合素材「ザンレツの実」所持数半減

調合素材である「ザンレツの実」の所持数も半分になりました。

これまでのように斬裂弾オンリーで戦おうと思ったら、弾が足りなくなり一度キャンプに戻らなければならない状況も出てきます。

上方修正内容【ヘヴィボウガン・ライトボウガン】

上方修正項目は以下の4点

  • 斬裂弾が他プレイヤーにヒットしたときのリアクションを緩和
  • 通常弾Lv1/Lv2/Lv3の威力を強化
  • 貫通弾Lv1/Lv2/Lv3の威力を強化
  • 各種属性弾の威力を強化(滅龍弾は除く)

味方へのHIT時「吹き飛ばし」→「尻もち」へ変更

弱体化された斬裂弾ですが、協力プレイにおける使い勝手は改善されました。

意外と発動時の判定が広く、マルチでは近接でプレイしていると吹っ飛ばされることがよくありました。アップデート後はリアクションが「吹き飛ばし」から「尻もち」へ変更されています。

斬裂弾以外の弾が色々と強化された

通常弾、貫通弾、各種属性弾(滅龍弾以外)が大幅に強化されました。

スポンサーリンク

斬裂弾とその他の弾のアップデート前後を比較検証

斬裂弾とその他の弾のアップデート前後を比較検証

ヘヴィボウガンによるダメージの比較です。

前提条件

  • 使用武器はテオ=フランマルス(攻撃力270)
  • 爪や護符はアイテムBOXに預ける
  • 武器以外の装備はすべて外す(スキルなし)

この状態で、威力が調整された弾のアップデート前とアップデート後のダメージを比べた結果が以下の表です。

アプデ前後のダメージ比較【斬裂弾、通常弾、貫通弾、属性弾】

修正前ダメージ修正後ダメージ修正前後比較
斬裂弾10×7hit=709×6hit=540.77倍
通常弾Lv19141.55倍
通常弾Lv222291.31倍
通常弾Lv335461.31倍
貫通弾Lv19101.11倍
貫通弾Lv29101.11倍
貫通弾Lv310121.2倍
属性弾(火炎弾)19221.15倍

斬裂弾はヒット数が一発減ったのが大きいですね。とはいえ、意外とそこまで弱くはなっていない印象です。

アップデートによる調整項目が斬裂弾の下方修正だけで、その他の強化がなかったとしたら相変わらず斬裂弾ゲーの状況が続いていたかもしれません。

通常弾Lv3がかなり強い

通常弾の強化が今回の目玉といっても過言ではないと思います。

以前の斬裂弾と通常弾は一発あたり倍もダメージ差がありましたが、アップデート後は相当差が縮まりました。

これにより適正距離では通常弾を撃つ方がDPSが上がるようになっています。

「通常弾・通常矢強化」や会心系のスキルと組み合わせると非常に強力です。

まぁ以前から通常弾Lv3はそこそこ強かったんですけどね。(斬裂弾が強すぎた)

 

貫通弾も相対的に強くなり、ヒット数が稼げる相手ならかなり有効です。

スポンサーリンク

まとめ

Ver.1.05以降の斬裂弾。存在価値がなくなっただのダメージ半分程度だの産廃だのと一部では散々な言われようですが、実際はそこまで弱くなっていません。

 

アップデート後も斬裂弾オンリーで戦うことは十分可能です。

もちろん、これまでより時間はかかりますが…距離関係なく安定してダメージを与えられるメリットは健在ですし、なんだかんだで使い勝手は良いです。

マルチで味方へのフレンドリーファイアを気にせず使えるようになったのは嬉しい修正でした。

 

今後は状況に応じて弾を使い分けることが重要になります。通常弾主体でも、うまく運用すれば以前よりも討伐時間を短縮させることも可能です。

基本は通常弾や貫通弾を使用し、尻尾切断では斬裂弾を使う…といった本来の在り方、これまでのガンナーのスタイルに戻っただけのような気もします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MHW
のしろぐ

コメント

  1. 匿名 より:

    火力上げて検証しないと差がわからないですよ。
    斬裂弾かなり弱くなってます。

    • 管理人 より:

      倍率が変わっただけなので、火力をあげても差はほぼ同じです。
      (火力が低いとダメージが少ないので、比較したときにゲーム内の計算式適用後の変動幅は大きくなりますが誤差の範囲です)

      例えばレウスバスターIIに弱点特攻3、渾身を付けて会心率100%にして、攻撃7、超会心1を積んで火力をあげたとします。
      爪と護符もポーチにいれておきます。
      この状態で斬裂弾のアップデート前後のダメージを比較すると以下のようになります。

      アップデート前
      17×7hit=119ダメージ
      アップデート後
      15×6hit=90ダメージ

      つまり、アップデート後のダメージはアップデート前と比べて0.756倍となります。
      斬裂弾以外の上方修正された弾も、倍率が変わっただけなので同様の結果になります。

      斬裂弾がかなり弱くなったと感じられる背景には、部位破壊がし辛くなったこと、結果的に怯みにくくなったことなども挙げられるかと思います。
      当然これにより討伐時間は数値上のダメージ計算結果以上に伸びることになります。

      本記事の趣旨は「斬裂弾は他の弾と比べて(倍率および最終的なダメージは)特別極端に弱くなったということはないが、目的に応じて使い分けることが重要になった」ということです。

  2. 匿名 より:

    ライトを使ってますが斬裂を撃つ事はなくなりました…。

    通常弾強化や貫通弾強化のスキルの存在が大きいですね。
    それに加えて反動、リロードのパーツを付けないとDPSが激落ちする斬裂に比べ
    近距離強化など火力寄りの構成にできる利点もある事や、
    拡張スキルが3必要だったものが通常弾なら2で済むようになるため
    その分1つ何か有用なスキルを積めるようになるのも地味ですが効いています。

    部位破壊は蓄積が低すぎて流石に使いづらいです…。
    ライトを担ぐ以上はそもそも切断による部位破壊は考えないものとしてプレイしたほうが良いのではと思っています。

    もちろん斬裂オンリーで戦える範囲ではあるというのは同意ですが、
    何か目的があって使うかどうかと言われれば疑問に感じてしまいます。
    ただこれはソロか身内マルチしかやってないからそう思うのかもしれませんね。
    野良でなら切断の補助や意思表示にもなりますし使えない事もない…のかな?

    あ、でも距離を考えなくていいのは本当に楽で良いですよね。
    ソロで周回する時に動画とか流しながらまったりやれるのは馬鹿にできません。

    • 管理人 より:

      ご意見ありがとうございます。
      確かに通常弾や貫通弾主体で運用する前提でスキルを組むと、斬裂弾はほとんど使わなくなりますね。

      「目的に応じて」という表現はちょっと曖昧で語弊があったかもしれません。
      本来の用途である尻尾切断に特化した性能になり、ついでに適正距離でなくてもそれなりのダメージを与えられる便利な弾になったという解釈で良いと思います。

      現状、火力を追求する場合は斬裂弾の用途・目的は尻尾切断に限られます。
      切断を考えないのであれば、ほぼ出番がなくなるのは仰る通りです。

      以前より切断に時間がかかるようになってしまったのは、もうちょっとなんとかしてほしいところでした。
      更に威力を下げてでも切断の蓄積値を上げるなどの調整で、他の弾との差別化を図ってほしかったと個人的には思っています。

      他の弾をメインで使うようになって、距離関係なくダメージを稼げる弾の快適性は私も改めて感じました。
      アップデート前の斬裂弾の性能はほんと壊れてましたね。

  3. 匿名 より:

    尻尾切断に特化とか書かれてますが、切断ダメージ消えてるから
    本来の用途にも使えないですよ。

    徹甲榴弾の劣化弾でしかない。

    • 管理人 より:

      Ver.1.05以降も”斬裂弾だけで”尻尾切断できますよ。もちろんソロ+オトモなしの状態で切断できることを確認しています。

  4. 匿名 より:

    明らかに尻尾切れなくなりましたね。弾&身持ち込んで60発撃ち込んでも切れない(´・ω・`)

    • 管理人 より:

      歴戦相手に尻尾を切ろうとしていませんか?歴戦個体は部位破壊に必要な蓄積値が通常より大幅に増えているので、修正後の斬裂弾で切るのは厳しいですよ。
      例えば歴戦でない普通の上位ヴァルハザク相手なら、通常弾運用を想定したパワーシューターIIでも斬裂弾20発程度で尻尾切断できます。

  5. 匿名 より:

    バージョンアップ後にMHWやりはじめた身としては斬裂弾は普通に使い勝手のいい弾っていう印象ですね。
    切断ダメージが消えてるなんてことはないですし、普通に尻尾切れます。
    もちろん近接に比べたらだいぶ効率は悪いですが、これ以上強いと斬裂だけ撃ってればいいっていう脳死プレイになりそうなのでこれくらいでいいかと。

    欲を言うなら50発くらいまで持てたらいいのに、とは思いますが。

    • 管理人 より:

      フォローありがとうございます。尻尾切れないというコメントが多くて困惑しておりました。

      バージョンアップ後に開始された方のご意見、参考になります。
      実際Ver.1.05まではボウガン=斬裂弾を撃つための武器といっても過言ではない状態でした。

      弱体化により距離を気にせずお手軽高火力プレイとはいかなくなりましたが、弾やスキルの選択肢が増えた現状の方が断然楽しいので良修正だったと思います。