Beat Saber MOD全般 トラブルシューティング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Beat Saber(ビートセイバー)

Beat Saber(ビートセイバー) Mod全般のトラブルシューティングです。

  • Modがうまく導入できない
  • 導入後にゲームが起動しなくなった
  • 特定のプラグインが正常に動作しない

などのトラブルの対処法を掲載しています。

お問い合わせの多い、よくある質問もこちらにまとめています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MODを導入したのに曲が追加されない

落ち着いて最初から導入をやり直してみてください。

様々な原因が考えられますが、正しい手順で導入できていないことが多いです。

以下の事項を今一度ご確認ください。

  • Modを導入する前に、一度ゲームを起動しましたか
  • 依存(前提)Modは、すべて導入済みですか
  • ファイルのコピー先を間違えていませんか
  • インストールフォルダに古いModや不要なファイルが残っていませんか
  • Mod AssistantMod Managerによる導入は試されましたか

スポンサーリンク

アップデート後にModを更新したけど動かない

大規模なアップデート後は、Modを更新してもカスタム曲が追加されなかったり、ゲームの挙動がおかしくなったりすることがあります。

一度ゲーム本体をアンインストールし、当該フォルダを完全に削除してから、再インストール+Modの導入を試みてください。

※事前にバックアップをお忘れなく

スポンサーリンク

ゲームが起動しない

具体的な症例:BSIPA導入後、ゲームが一切起動できなくなる。エラーログなどは表示されない。旧IPAの場合は起動可能。

PCのユーザ名やフォルダ名に日本語が含まれていないかご確認ください。

ファイルのパスに「半角英数字と一部の記号」以外の文字が使われていると、様々な問題が発生する可能性が高くなります。

ゲーム起動時に強制終了してしまう

具体的な症例:BSIPA導入後にゲームを起動すると即座にクラッシュし、「Fatal error in GC」「GetThreadContext failed」などのエラーメッセージが表示される。

セキュリティソフトや、アンチチートシステムが搭載されている一部のソフトウェア(USEA、FaceItなど)が原因で、BSIPAが正常に機能していない可能性があります。

ESET Smart Securityがインストールされていると発生しやすい模様。ESETはUnityと相性悪いですね。ウイルス対策ソフトの誤検知は、除外(例外)設定で対策してください。

アンチチートツールが原因になっている場合は、これらのソフトウェアをアンインストールし、PC再起動後にBeat Saberをクリーンインストールしてください。

クリーンインストール方法

Modのファイルは、Beat Saberをアンインストールしても削除されません。手動で削除する必要があります。

トラブル発生時に原因を特定できない場合は、以下の手順でBeat Saberをクリーンインストールしてください。

「~\LocalLow\Hyperbolic Magnetism\Beat Saber」の中には、プレイデータが記録されているファイルも存在します。必ずバックアップを取っておきましょう。

<Steamの場合>

  1. Beat Saberをアンインストール
  2. 以下のフォルダを削除する
    1. ~\SteamApps\Common\Beat Saber
    2. C:\Users\ユーザー名\AppData\LocalLow\Hyperbolic Magnetism\Beat Saber

<Oculusの場合>

  1. Beat Saberをアンインストール
  2. 以下のフォルダを削除する
    1. ~\Oculus Apps\Software\hyperbolic-magnetism-beat-saber
    2. C:\Users\ユーザー名\AppData\LocalLow\Hyperbolic Magnetism\Beat Saber

CameraPlusが動作しない

具体的な症例:起動直後のWARNING画面では一人称/三人称の切り替えや、新規カメラ(マルチビュー)の作成が可能。しかし、[CONTINUE]を押すと強制的に一人称視点に切り替わり、マルチビューなどの機能も使えなくなる。

ゲーム本体のSmooth Cameraが有効になっていると、Camera+の機能が正常に動作しなくなります。

次のいずれかの方法で、本体のSmooth Camera機能を無効にしてください。

  • ゲーム内の[SETTINGS]メニューからSmooth CameraをOFFにする
  • settings.cfgファイルを開き、”smoothCameraEnabled”:1を”smoothCameraEnabled”:0に書き換える

settings.cfgは以下のフォルダに保存されています。(既定値)

C:\ユーザー\”ユーザー名”\AppData\LocalLow\Hyperbolic Magnetism\Beat Saber

ゲーム画面を右クリックしても何も起きない

2019/8/30追記:CameraPlus v3.5.5で右クリックメニュー復活しました。

正式版対応のCameraPlus(v3.4.1以降)は、右クリックメニューが使えなくなりました。そのうち復活すると思いますが、現時点(2019/5/24)では設定の変更は手動で行う必要があります。

ちょっと内容が古くなっていますが、基本的な設定方法は以下の記事を参照してください。

ビートセイバー カメラを三人称視点にしたりFOVを変更できるMOD CameraPlusの導入方法
Beat Saber(ビートセイバー)のMOD「CameraPlus」は、デスクトップ画面のカメラを三人称視点にしたり、FOVを変更したりすることができるプラグインです。他にもカメラの位置・アングル・追従速度を変えたり、アンチエイリアスやレンダースケールといったグラフィック設定も行えます。

マルチビューを追加したい場合は、UserData\CameraPlusフォルダにcustomcamera1.cfgなどを作成してください。またはこちらのファイルをダウンロードして、CameraPlusフォルダに入れてください。

壁を透明化したい場合は、設定ファイルを開いて「transparentWalls=False」の部分をFalseからTrueに書き換えてください。

MultiViewはもう使えないの?

MultiViewの使い方

同様の機能が最新のCamera Plusに実装されました。

マルチビュー(ワイプ)を表示したい場合は、以下の方法で設定してください。

Camera+のカスタムカメラ設定方法

以下の手順でカスタムカメラ(マルチビュー)を作成します。

  1. デスクトップのゲーム画面を右クリック
  2. Add New Cameraを選択

表示位置やサイズを変更したいときは、以下のいずれかの方法で設定します。

  • 追加したカメラを左ドラッグでポジション変更、枠を左ドラッグでサイズ変更
  • 追加したカメラにカーソルをあわせた状態で右クリックして、Layoutから編集
  • customcamera1.cfgをメモ帳などで開き、座標をそれぞれ指定する

customcamera1.cfgは、以下のフォルダに保存されます。

Steamの場合:~\steamapps\common\Beat Saber\UserData\CameraPlus
Oculus Homeの場合: ~\Oculus Apps\Software\hyperbolic-magnetism-beat-saber\UserData\CameraPlus

カメラを複数追加すると、それぞれcfgファイルが作成されます。名前はcustomcamera2.3.4…といった感じになります。

Transparent Wallはもう使えないの?

Transparent Wall

こちらも同様の機能が最新のCamera Plusに実装されました。

壁を透過させたい場合は、以下の方法で設定してください。

メインカメラのTransparent Wall設定

どちらかの方法で設定を変更します。

  • デスクトップのゲーム画面を右クリックし、Transparent Wallを選択
  • cameraplus.cfgをメモ帳などで開き、transparentWalls=FalseをtransparentWalls=Trueに書き換えて保存

cameraplus.cfgは、以下のフォルダに保存されます。

Steamの場合:~\steamapps\common\Beat Saber\UserData\CameraPlus
Oculus Homeの場合: ~\Oculus Apps\Software\hyperbolic-magnetism-beat-saber\UserData\CameraPlus

追加したカメラ(マルチビュー)のTransparent Wall設定

どちらかの方法で設定を変更します。

  • デスクトップのゲーム画面で、マルチビューを右クリックしてTransparent Wallを選択
  • customcamera1.cfgをメモ帳などで開き、transparentWalls=FalseをtransparentWalls=Trueに書き換えて保存

カメラを複数追加すると、それぞれcfgファイルが作成されます。名前はcustomcamera2.3.4…といった感じになります。

編集用のcfgファイルは、cameraplus.cfgと同じフォルダに保存されています。

Debris Removerはもう使えないの?

Debris Remover

Beat Saber本体に同様の機能が実装されました。

ノーツの破片を非表示にしたいときは、以下の手順で設定してください。

  1. GAMEPLAY SETUP(左のボード)から「Player Settings」を選択
  2. 「Reduce Debris」にチェックを入れる

譜面はどこにアップロードすればいいの?

作成した譜面は、Beat Saverにアップロードしてください。

ログインページ

アップロードページ

事前にアカウントの作成が必要です。ログイン後は、画面右上のUploadからアップロードページに移動してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Beat Saber MOD
のしろぐ

コメント

  1. 匿名 より:

    MOD導入などでお世話になってます。
    MODの新しいバージョンが来ていたのでアップデートをして起動すると最初にbeat saberの文字が表示されたのちずっと暗闇のままで音も聞こえず画面にアバターだけが表示されるようになってしまいました。
    強制終了するわけでもなく起動しないわけでもないのですが対処法はございますでしょうか?(アップデート前の遊んでいた環境と同じMODしか入れてないので前提MODの入れ忘れなどはないと思います)

    • 管理人 より:

      その症状は大抵の場合、古いファイルの残存が原因です。

      アンインストール後に”手動で”インストールフォルダを完全に削除し、再インストールをお試しください。

  2. 匿名 より:

    MOD導入の際、いつもお世話になっております。
    BeatSaberの新しバージョンが来てアップデートをしてMODを、最新バージョンに更新したときは、MODで遊ぶことができたのに、久々に、起動してみたら、MODで、遊ぶことが、できなくなっていて、一から、インストールしなおして、MODを、最新バージョンに、したのですが、IPAを実行したのですが

    Not copying files because newer version already installed

    [Press any key to continue]

    と出て、MODが反映されません解決方法は、ないのでしょうか

    (BeatSaber自体はちゃんと起動して普通に遊ぶことができます)

  3. 匿名 より:

    初めまして、MOD導入の際いつも参考にさせていただいています。
    Beat Drop2で曲をスキャンしようとすると、「Failed to generate hash: a file could not be accessed.」というエラーメッセージが大量に表示されてしまうのですがこれの対処方法はございますでしょうか?

    • 管理人 より:

      BeatDrop2バージョン2.5.2の不具合です。
      2.5.3-betaで修正されました。(現在の最新β版は2.5.4-beta)

      ベータ版はこちらからダウンロードできます。

      数日以内に、修正された安定板もリリース予定とのことです。
      詳細はこちらをご覧ください。

  4. 匿名 より:

    お世話になっております、ビートセイバーの譜面についてなのですが
    サイトにアップしようとしたところBeatmap does not contain an info.dat file
    というメッセージが出てアップロードが出来ません。

    作成したままのファイル形式ではアップ出来ないのでしょうか。

    対処方法を教えて頂けないでしょうか。

    • 管理人 より:

      EditSaberやMediocreMapperはしばらく更新されておらず、フォーマットが最新の環境に対応していません。
      JSONをDATに、OGGをEGGに変換してください。

      info.jsonが含まれるカスタム曲のフォルダを、SongCoreに同梱されている「songe-converter.exe」にドラッグ&ドロップするだけでOKです。

      • 匿名 より:

        早急な対応ありがとうございます。
        ファイル拡張子をjsonをdatに、oggをeggに変換してみましたところ
        同じ現象が起き、やはりアップ出来ませんでした。

        別のところで問題が起きているのでしょうか、、、

      • 管理人 より:

        おそらくzipファイルの構成に問題があります。

        以前とは異なり、カスタム曲を入れたフォルダを圧縮するとアップロードできません。
        フォルダを入れ子にせず、各ファイルをそのまま纏めて圧縮してみてください。

  5. 名無しさん より:

    お世話になっています

    カメラ+の最新版を導入しましたがカメラ+をちゃんと使えるのは一番最初の画面だけです(ボタンを押すまで)ここでは昔のように機能していますがいざゲームを開始しようとすると主観だけの画面になり設定したカメラの画面がが全部その画面の裏に隠れてしまいます VR内でもカメラは存在している 再度設定しようにもその一番手前の画面を消すことも動かすことも不可能です 解決方法があれば指導お願いします

    • 管理人 より:

      Smooth Cameraが有効になっていないかご確認ください。本記事の「CameraPlusが動作しない」項目に記載している内容です。

  6. 匿名 より:

    コメント失礼します
    以前はプレイできた曲がアップデート後にできなくなってしまいました。
    (例DDR SAKURAなど…)
    ゲーム内に表示はされるのですがクルクルのままでプレイすることができません。
    何度か入れなおしたりもしましたが変わりませんでした。

    原因と解決法があればお教えいただけませんか
    よろしくお願いします。

    • 管理人 より:

      以下のディレクトリから、設定ファイル「SongCoreExtraData.dat」と「SongHashData.dat」を削除してみてください。(これらのファイルは起動時に再生成されます)

      C:\Users\ユーザ名\AppData\LocalLow\Hyperbolic Magnetism\Beat Saber