Beat Saber Mod アップデート後にプラグインが動かない原因と対処法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Beat Saber(ビートセイバー)

先日、Beat Saber(ビートセイバー)の中規模アップデートが実施されましたね。

色々と追加されて嬉しい限りですが、実はMod制作者や利用者にとってゲーム本体のバージョンアップは厄介な側面もあります。

数日前に、以下のようなお問い合わせをいただきました。

今日ゲームを立ち上げましたところ、今まで入れた曲や第三者視点カメラなど、すべてのカスタムが機能せず、インストールしたままの状態になってしまいました。カスタムアバターもない状態です。

恐らく昨日にあったアップデートの影響なのかなと思うのですが、解決策などご存知でしょうか

(許可を頂きメールの一部を掲載しています)

「すべてのプラグインが動作しなくなり、バニラ(※1)の状態に戻ってしまった」

という内容のご相談です。こういったトラブルの原因と対処法を紹介します。

(※1)バニラ=Modを何も導入していない、素のゲームデータのこと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プラグインが動かなくなるのは何故か?

ERROR

Beat Saber本体のアップデート後は、一部のプラグインだけでなく、すべてのModが動作しなくなる場合があります。

なぜこういった問題が発生するのか、簡単に解説します。

 

アップデート後に全プラグインが動作しなくなる原因

ある程度の規模のアップデートが実施されると、インストール先のゲームデータは新しいファイルで上書きされます。

 

みなさん最初にIPAを導入したと思いますが、

IPAはゲームデータ(~\Beat Saber_Data\Managedフォルダ内のファイル)にパッチをあてることでプラグインを読み込めるようにしています。

つまり、ゲームデータが上書きされるとIPAは未導入の状態になってしまうわけです。

それに加えて、ゲームの仕様が変更されると古いIPAは(再導入しても)機能しなくなります。

 

IPAが機能しない ⇒ すべてのプラグインが読み込まれなくなる ⇒ バニラ状態に戻ってしまう……といった感じですね。

したがって、アップデート後にModを利用するためには、まずBeat Saberの現バージョンに対応したIPAの導入が必要になります。

 

アップデート後に一部のプラグインが使えなくなる原因

これは単純に、変更されたゲームの仕様にプラグインが対応していないことが原因です。

バージョンアップに対応済みの最新プラグインを導入すれば解決します。

機能によっては古いプラグインでも問題なく動作しますが、不具合が発生したり、一部の機能だけ正常に動かなかったりするケースがあります。

最新版がリリースされたら、更新しておいた方が無難です。

 

それ以外の原因

アップデートとは関係なく、プラグイン導入時などの作業中にModが上手く動作しない場合は、

  • 古いバージョンのプラグインを導入している
  • プラグインのコピー先、フォルダを間違えている
  • 前提Mod(IPAなど)がインストールされていない、またはバージョンが古い
  • 導入済みの他のプラグインと互換性がなく、競合している
  • modprefs.iniや各種cfgファイルの設定を忘れている(初期設定が無効のパターン)

などの原因が考えられます。

スポンサーリンク

Modが機能しないときの対処法

プラグイン更新

原因がわかれば対処するのは簡単ですね。

現バージョンに対応済みのIPAを導入しなおせば良いだけです。

各種プラグインについても、前述のとおり動かなくなったものは更新する必要があります。

現バージョンで動作せず、既に更新が凍結されているプラグインはもう利用できません。

 

本体アップデート後のMod導入作業について

以下の作業を、必要に応じて行ってください。

  • IPA(SongLoaderPlugin)の再導入
  • 各種プラグインの更新

最新のプラグインは、当サイトのMod紹介ページのダウンロードリンクや、ModSaberの一覧から探してください。

大抵のプラグインはGitHubとModSaberの両方で配布されていますが、アップデート直後は片方しか更新されていないことがよくあるので注意してください。

Beat Saber MODまとめ【ツール・プラグイン】
Beat Saber(ビートセイバー)のMODまとめです。 おすすめのツールやプラグインを、用途別に分類して紹介します。 ダウンロード時の注意点 ダウンロードリンクはなるべくMobSaberとGitHubの両方を載...

 

対応バージョンの確認方法

プラグインが現在のバージョンに対応しているかどうかは、ModSaberの各プラグインページから確認すると楽です。

タイトルのMod名の下に、プラグインのバージョンやカテゴリーが記載されていると思います。

対応バージョンの確認方法

2018年12月5日現在であれば、ここに「0.12.0p1」と記載されていればOKです。

「0.11.2」以前のものは旧バージョンなので、正常に動作しない可能性が高いです。

Mod制作者さんの更新を待ちましょう。

 

プラグイン更新を効率的に行う方法

IPAやプラグインの更新作業は、Mod Managerを利用すると便利です。

インストーラー形式でプラグインを簡単に導入できるので、本体アップデート後の作業時間を大幅に短縮させることができます。

 

また、現バージョンに対応済みのプラグインのみインストールできるようになっており、リリース日や詳細を個別に調べる手間が省けます。

各プラグイン同士の互換性も検証されているので、導入してみたけど上手く動作しない……といったこともほとんどないと思います。

Beat Saber プラグインをまとめて導入できるインストーラー Mod Manager
Beat Saber(ビートセイバー)の便利ツール「Beat Saber Mod Manager」を紹介します。 Mod Managerは、プラグインをまとめて導入できるインストーラーです。IPAのパッチを当てる作業も自動で行...
Mod Managerの右上にあるバージョンボタン(現在は0.12.0p1と表示されている部分)をクリックすれば、過去バージョンのプラグインリストも確認できます。

スポンサーリンク

まとめ

beat saber update

Beat Saber アップデート後にプラグインが動かなくなる原因と対処法……を紹介しました。

普段あまりMODに馴染みのない方は、突然すべての拡張機能が使えなくなって驚かれたかと思います。

今後もある程度の規模のアップデートが行われた際は、IPAやプラグインの更新作業がその都度必要になりますので、是非覚えておいてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Beat Saber MOD
のしろぐ

コメント