ビートセイバー ゲーム内で曲をダウンロードできるMOD BeatSaverDownloaderの導入方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BeatSaverDownloader

「BeatSaverDownloader」は、Beat Saberのゲーム内から直接「BEAT SAVAR」へアクセスして、カスタム曲をダウンロードできるようにするプラグインです。

曲のお気に入り登録やプレイリスト、選曲画面のソート、投票などの機能も搭載されています。

 

ダウンロードした曲は、導入作業なしでそのまま即座にプレイ可能になります。

HMDを外すことなく手軽に曲を追加できるので、遊びながら自分好みの譜面を探したいときに便利です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前提MOD

以下のMODを導入済みの環境でなければ、BeatSaverDownloaderは動作しません。

IPA、SongLoaderPlugin

プラグインを動作させるためには、IPAが必要です。

以下の記事を参考に導入してください。

ビートセイバーにMODを導入して、曲を追加する方法
「SongLoaderPlugin」は、ビートセイバー(Beat Saber)で各種MODを利用するためのベースとなる必須ツールです。導入後にプラグインやカスタムソングデータを入れることで、様々な機能を追加・拡張したり、曲を増やすことができます。

CustomUI、BS Utils、Harmony

MODをサポートするプラグインです。

BeatModsから最新版をダウンロードしてください。

BeatModsのダウンロードページを見る

スポンサーリンク

BeatSaverDownloaderのダウンロード

BeatSaverDownloaderダウンロードページ

BeatMods、またはGitHubから最新の「BeatSaverDownloader.zip」をダウンロードしてください。

BeatModsのダウンロードページを見る

GitHubのリリースページはこちら

スポンサーリンク

BeatSaverDownloaderの導入方法

BeatSaverDownloaderの導入

ダウンロードしたzipファイルを解凍して、中身の「Plugins」フォルダをビートセイバーのインストールフォルダにコピーします。

 

投票ボタンを有効にする

※2019/8/16追記: 現在、アクセストークンの新規発行はできなくなっております。

現バージョンは設定なしでも投票可能なので、BeatSaverDownloader.iniの以下の部分は特に弄らず、そのままお使いください。

apiAccessToken = replace-this-with-your-api-token
2019/5/29追記: バージョン3.3.3から設定ファイルが変わったので、内容を一部修正しました。

APIを利用すればゲーム内でも投票機能が使えるようになります。※バージョンによっては初期設定のままでも機能しますが、なるべく設定しておいてください

以下の手順で、設定ファイル(BeatSaverDownloader.ini)にアクセストークンを書き込んでください。

BeatSaverDownloader.iniは、プラグイン導入後にゲームを起動すると「UserData」フォルダ内に作成されます。

 

BEAT SAVERのアカウント作成

アカウント作成がまだの人は、先に登録を行ってください。

※既に登録済みの人は省略

  1. Beat Saverにアクセスし、画面右上の「Login / Register」をクリック
  2. ログイン画面が表示されたら「Register」を選択
  3. ユーザーネーム(16文字まで)、メールアドレス、パスワード(8文字以上)を入力し「Sign up」をクリック
  4. 届いたメールに記載されているリンクにアクセスして、最終確認を行う
    (メールが届かない場合は「Resend verification email」をクリック)

APIキーの取得


BeatSaverのトークンを取得します。

  1. Beat Saverの画面右上、アカウントメニューから「Access Tokens」を選択
  2. 「New Read/Write Token」をクリック
  3. アクセストークンが生成されたらコピーしておく

設定ファイルの編集

BeatSaverDownloader.iniにトークンを書き込みます。
  1. Beat Saberインストール先のUserDataフォルダ内にある BeatSaverDownloader.ini を、メモ帳などのテキストエディタで開く
  2. 「apiAccessToken = 」の後ろに、BeatSaverで取得したアクセストークンを貼り付ける(replace-this-with-your-api-tokenの部分を消して、「apiAccessToken=〇〇(取得したトークン)」に変更する)
  3. ファイルを上書きで保存する
以上で設定は完了です。

使い方・機能説明

以下の情報は古くなっており、最新バージョンとは異なる点があります。参考程度にしてください。

曲のダウンロード

メニュー左下にBEATSAVERが追加される

メニュー画面左下に「BEATSAVER」の項目が加わり、選択すると曲の一覧が表示されます。

 

検索、ソート機能

この画面では、検索ソート機能が利用できます。

上部の[SEARCH]ボタンで検索、[SORT BY]ボタンでは以下の3項目で並び替え可能です。

  • [DOWNLOADS]・・・ダウンロード数の多い順
  • [UPLOAD TIME]・・・新着順
  • [PLAYS]・・・プレイ数の多い順

ソフトウェアキーボード画面

検索はソフトウェアキーボードを使うので若干不便ですが、ほとんど「beatsaver.com」と同じ感覚で使えます。

 

曲情報

曲を選択すると「ダウンロード数、プレイ数、著者、用意されている難易度の種類」が確認できます。(投票数はここでは見れません)

[DOWNLOAD]ボタンを押すと、自動で本体インストール先の「CustomSongs」フォルダにダウンロードされて、すぐプレイ可能になります。

ダウンロードした曲は、zipファイルではなく解凍された状態で「CustomSongs」フォルダに追加されます。

 

曲の削除

DELETEボタンで曲削除

曲を削除したいときは、[DELETE]ボタンを押してください。確認メッセージが表示されるので、続けて[YES]を選択します。

これにより「CustomSongs」内の当該フォルダが完全に削除されます。

ダウンロード画面、選曲画面、どちらからでも削除可能です。

[DELETE]ボタンの無効化

この機能を使わない場合は、[DELETE]ボタンを無効化することも出来ます。

設定の変更は「modprefs.ini」(\Beat Saber\UserData\内)から行います。

[DELETE]ボタン無効化

メモ帳などでiniファイルを開き、一番下の行「disableDeleteButton=0」を「disableDeleteButton=1」に書き換えてから上書き保存してください。

 

投票機能

ゲーム内から投票
ゲーム内でも曲に投票できるようになります。※要APIアクセストークン設定

曲のリザルト画面で、右側にある[+]を押すとGood(Up)、[-]を押すとBad(Down)で投票されます。

 

合算表示されてしまうのでUpとDownそれぞれの投票数を見ることはできません。個人的にはここが残念です。

お気に入り機能

☆マークを選択してお気に入り登録

選曲画面やBEATSAVERのダウンロード画面に、お気に入り機能が追加されます。

曲を選んで[★]マークのボタンを押すと、お気に入り設定のON/OFF(+/-)が切り替えられます。

[★+]と表示されている状態でボタンを押すとON、[★-]と表示されている状態でボタンを押すとOFFになります。

 

設定した情報は「favoriteSongs.cfg」に保存されます。

※「favoriteSongs.cfg」は、BeatSaverDownloader導入後にゲームを起動すると本体のインストールフォルダに作成されます。

 

プレイリスト(お気に入り曲のみ表示)

PLAYLISTSボタン

選曲画面に[PLAYLISTS]ボタンが追加されます。

 

YOUR FAVORITE SONGS

プレイリストは[ALL SONGS][YOUR FAVORITE SONGS]の2種類用意されています。

v2.5.2時点では自分でプレイリストを作成・編集することはできないので、「全曲表示 or お気に入り登録した曲のみ表示」を切り替えたいときに利用します。

 

以前のバージョンではソート機能の方に[FAVORITE]項目がありましたが、お気に入り曲のみ表示したうえで並べ替えできるようになったので便利ですね。

 

選曲画面のソート機能

SORT BYボタン

選曲画面に[SORT BY]ボタンが追加されます。

[DEFAULT][NEWEST][AUTHOR]の3項目から選んで曲順を並べ替えられるようになります。

  • [DEFAULT]・・・デフォルト
  • [NEWEST]・・・新着順(導入順)に表示
  • [AUTHOR]・・・著者名でアルファベット順に表示

選曲画面のサーチ機能

SEARCHボタン

選曲画面に[SEARCH]ボタンが追加されます。

文字入力はソフトウェアキーボードのみです。

まとめ

BeatSaverDownloaderの導入方法と使い方・機能の解説でした。

シンプルな操作で手軽に曲を追加/削除できるので、新着曲を手当たり次第プレイするときなどに重宝します。

サーチ時にキーボード入力できなかったり、ダウンロード画面で投票数を確認できないといった欠点もあるので、その時々の用途に合わせて通常のブラウザと使い分けると良いでしょう。

 

お気に入りやソート機能はSongBrowserPluginの方が充実しているので、そちらも導入すると更に使い勝手がよくなります。

Beat Dropと連携してプレイリストを作成することも可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Beat Saber MOD
のしろぐ

コメント

  1. Notb より:

    もし何か情報お持ちなら教えていただきたいんですけど、BeatSaverのサイトでユーザーを作っても右上メニューの中に「AccessTokens」という項目がありません。
    (MyBeatmapsとlogoutしかない)
    今はAccessTokenは発行できないようになっているのでしょうか

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      現在、BeatSaverのアクセストークンは新規取得できなくなっているようです。

      本文にも追記しておきますね。

      • Notb より:

        やはりそうでしたか
        ありがとうございました

      • NotB より:

        記事更新ありがとうございます
        現在BeatSaverDownloader4.3.1がインストールされていてiniファイルの記述はデフォルトのままなんですが、投票ができません。
        特に設定は不要ですよね。

        ModAssistantを使用して必要ファイルMODは最新の状態です

        質問ばかりで申し訳ありません

        • 管理人 より:

          私のテスト環境では問題なかったのですが、うまくいかない場合もあるのかもしれません。

          詳細はわかりかねます。お力になれず申し訳ございません。