【SEKIRO】葦名の底 各ルートの進め方 攻略【隻狼】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SEKIRO(隻狼 / せきろ / せきろう)本編「葦名の底」の攻略です。

葦名の底から進める以下のルートについて、進め方・入手アイテム・ボス戦などの情報を記載しています。

  • 葦名の底 ~ 毒だまりまで
  • 葦名の底 (毒だまり) ~ 獅子猿のねぐらまで
  • 獅子猿のねぐら ~ 隠し森まで
スポンサーリンク
スポンサーリンク

葦名の底 ~ 毒だまり

鬼仏『葦名の底』から道なりに進む

・毒沼に降りて、中ボス『蛇の目 シラハギ』と戦闘

【SEKIRO】蛇の目 シラハギの倒し方と攻略のコツ【隻狼】
SEKIRO(隻狼 / せきろ / せきろう)本編「葦名の底」に出現するボス『蛇の目シラハギ』の攻略解説です。 簡単に倒すコツや、ボスの攻撃パターン、各攻撃の対処法などを記載しています。 基本情報 名前 蛇の...

『蛇の目 シラハギ』を倒すと「数珠玉」を入手

・毒だまり周辺で以下のアイテムを入手

「品寄せのミブ風船×3」「磁鉄屑×1」「重たい銭袋×1」「黄色煙硝×1」「磁鉄屑×1」「黒色煙硝×2」「丸薬×2」「油×3」

・右側の仏岩の手のひらに「磁鉄屑×1」

・毒沼を壁沿いに進み、鬼仏『毒だまり』解放

鬼仏『毒だまり』の隣にある仏岩の手のひらに「形代×1」

スポンサーリンク

葦名の底 (毒だまり) ~ 獅子猿のねぐら

・毒沼から洞窟の方へ進む

倒れている敵NPCに話しかけると、そのまま事切れます

・洞窟に入ってすぐ、左壁上部に鉤縄で移動する

・左壁沿いに進む

しゃがんで通れる細道は、途中で別ルートに進めるようになっています。

・連続壁蹴りで壁を登った先に「黄色煙硝×1」、仏岩の頭頂部に「数珠玉」

・洞窟内の細道に戻り、道なりに進む

・崖付近、猿の隣に「猿酒×1」

・奥の広場へ進むとボス戦『首無し獅子猿』

【SEKIRO】首無し獅子猿の倒し方と攻略のコツ【隻狼】
SEKIRO(隻狼 / せきろ / せきろう)本編「葦名の底」に出現するボス『首無し獅子猿』の攻略解説です。 簡単に倒すコツや、ボスの攻撃パターン、各攻撃の対処法などを記載しています。 基本情報 名前 獅子猿...

『首無し獅子猿』を倒すと「戦いの記憶・首無し獅子猿」「数珠玉×2」を入手

・不死斬りで『首無し獅子猿』にとどめを刺すと、忍殺忍術「血刀の術」を入手

首無し獅子猿の死体は、休息やエリア移動をしても消えることはありません。仙峯寺を攻略していない場合は、奥の院まで進めて「不死斬り」を入手してから再度訪れましょう。

・ボスと戦ったフロアで鬼仏『獅子猿のねぐら』解放

水車小屋まで到達後

鬼仏『水車小屋』まで進めると(または『水生のお凛』撃破後)、獅子猿のねぐらに『七面武者』が出現

『首無し獅子猿』に不死斬りでとどめを刺していない場合は出現しません。

『七面武者』を倒すと「泣き虫の指輪」を入手

スポンサーリンク

獅子猿のねぐら ~ 隠し森まで

鬼仏『獅子猿のねぐら』の後ろの崖を鉤縄で登り、道なりに進む

敵(寄鷹衆×2)が待ち伏せている場所に、隈野陣左衛門が座り込んでいます。

戦闘中にうっかり攻撃してしまわないよう注意。(といっても、一回攻撃が当たった程度では敵対状態にはなりません)

声をかけると、女奏者と隠し里の話が聞けます。

【SEKIRO】隈野陣左衛門 イベントの進め方【隻狼】
SEKIRO(隻狼 / せきろ / せきろう)に登場するNPC『隈野陣左衛門』について、イベントの進め方などを解説します。 隈野陣左衛門イベントの進め方 水手曲輪の井戸底の入口で、隈野陣左衛門に声をかける 身投...

「血に汚れた施術師の文」を所持していれば、この時点でも捨て牢へ誘えます。ただし、隈野陣左衛門のイベントは進行不可になります。

鬼仏『水車小屋』(隠し森⇒水生村⇒水車小屋)まで進めると、捨て牢へ誘うことはできなくなります。
【SEKIRO】道順 イベントの進め方と攻略チャート【隻狼】
SEKIRO(隻狼 / せきろ / せきろう)の「捨て牢入口」に登場するNPC『施術師道策の弟子・道順』について、イベントの進め方を解説します。 道順イベントの攻略チャート 頑強な男を捨て牢へ誘う 『捨て牢入口』で...

・道なりに進んで鬼仏『隠し森』解放

 

『隠し森』の攻略記事へ

【SEKIRO】攻略メニュー【隻狼】
当サイトに掲載しているSEKIRO(隻狼 / せきろ / せきろう)の攻略記事一覧です。 本編攻略 ゲーム開始から荒れ寺まで 井戸底~荒れ寺 葦名城 城下 葦名城 城下 城下外郭 城門路 城...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SEKIRO
のしろぐ

コメント