【SEKIRO】水生のお凛の倒し方と攻略のコツ【隻狼】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SEKIRO(隻狼 / せきろ / せきろう)本編「水車小屋」に出現するボス『水生のお凛(みぶのおりん)』の攻略解説です。

簡単に倒すコツや、ボスの攻撃パターン、各攻撃の対処法などを記載しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本情報

名前水生のお凛
出現エリア水車小屋
忍殺マーカー2本
入手アイテム数珠玉、命の呼吸・陰

スポンサーリンク

討伐動画

水生のお凛のノーダメージ討伐動画です。

立ち回りや攻撃パターン、モーションの確認用にどうぞ。


動画撮影時のステータスなどは以下の通りです。

  • 身体力:15
  • 攻め力:7
  • 使用忍具:火吹き筒、錆び丸
  • 流派技:奥義・不死斬り

スポンサーリンク

攻略のコツ

「火吹き筒」が有効

水生のお凛には、状態異常「炎上」が有効です。

油を投げつけてから「火吹き筒」を当てれば、1回で炎上させることができます。HPはそれほど削れませんが、炎上時に怯むのでその隙に強力な流派技などを叩き込むことができます。

「錆び丸」が有効

錆び丸で複数回斬りつけると、状態異常「中毒」になります。

「中毒」発動時に咳き込んで暫く怯むので、その隙に攻撃して安全にダメージを与えられます。

「貫きの錆び丸」がある場合は、ガードの上からHPと体幹を削れるので更に楽に攻略可能です。

炎上より中毒の方が怯む時間は長めです。

「剛幹の飴」を使用しておく

水生のお凛の攻撃は、体幹へのダメージが大きく、手数も多いのが特徴です。

戦闘前に「剛幹の飴」を使用して体幹ダメージ軽減効果を付与しておくと、パリィに失敗しても体勢を崩されにくくなります。効果が切れたら一旦距離を取って、再使用すると良いでしょう。

体勢を崩さない限り、危険攻撃は「下段」のみ

水生のお凛の危険攻撃は、以下の二種類のみです。

  • 薙ぎ払い【危険攻撃:下段】
  • 掴みかかり【危険攻撃:掴み】

「掴みかかり【危険攻撃:掴み】」はこちらが体勢を崩したときしか使用しないので、基本的には「薙ぎ払い【危険攻撃:下段】」に警戒しておくと良いです。

攻撃パターン

水生のお凛の攻撃パターンは以下の通りです。

  • 通常攻撃
  • 二連撃
  • 四連撃
  • 五連撃
  • 薙ぎ払い【危険攻撃:下段】
  • 掴みかかり【危険攻撃:掴み】

各攻撃の詳細、対処方法

通常攻撃

・仕込み刀による薙ぎ払い、逆袈裟斬りなどの通常攻撃

二連撃

・仕込み刀で素早く左右に薙ぎ払う

四連撃

・仕込み刀で四回続けて素早く薙ぎ払う

三~四発目は二回転しながら素早く斬りつけます。回転斬りはリーチが短く、四発目は当たらないこともあります。

攻撃後は、「薙ぎ払い【危険攻撃:下段】」に繋げてくる場合が多いです。

五連撃

・仕込み刀で五回続けて薙ぎ払う

初撃と最後の一撃の前にディレイあり。最後の一撃以外、弾いても攻撃は中断されません。

薙ぎ払い【危険攻撃:下段】

・足下を仕込み刀で薙ぎ払う

ジャンプ回避推奨です。空中蹴りに繋げると体幹を大きく削れます。

掴みかかり【危険攻撃:掴み】

・左手で掴みかかった後、仕込み刀で首を斬りつけ→刺突

こちらが体幹を削りきられて体勢を崩したときのみ使用します。サイドステップで回避しましょう。

掴まれてしまった場合は、かなり体力を持っていかれます。身体力が低い場合は即死の可能性もあり。

 

【SEKIRO】攻略メニュー【隻狼】
当サイトに掲載しているSEKIRO(隻狼 / せきろ / せきろう)の攻略記事一覧です。 本編攻略 ゲーム開始から荒れ寺まで 井戸底~荒れ寺 葦名城 城下 葦名城 城下 城下外郭 城門路 城...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SEKIRO
のしろぐ

コメント