【SEKIRO】長手の百足 仙雲 攻略のコツと各攻撃の対処法【隻狼】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SEKIRO(隻狼 / せきろ / せきろう)本編「境内」に出現するボス『長手の百足 仙雲』の攻略解説です。

簡単に倒すコツや、ボスの攻撃パターン、各攻撃の対処法などを記載しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本情報

名前長手の百足 仙雲
出現エリア境内
忍殺マーカー2本
入手アイテム黄色煙硝×2、数珠玉

スポンサーリンク

攻略動画

長手の百足 仙雲のノーダメージ討伐動画です。

立ち回りや攻撃パターン、モーションの確認用にどうぞ。


動画撮影時のステータスなどは以下の通りです。

  • 身体力:13
  • 攻め力:3
  • 常在効果:上り鯉、下り鯉、流水など

スポンサーリンク

攻略のコツ、簡単な倒し方

周辺の鉤爪雑魚を倒しておく

仙雲と戦う前に、ボス周辺や柱の上にいる雑魚を倒しておきましょう。

鉤縄で柱を移動しながら各個撃破すると安全です。

危険攻撃は下段のみ

仙雲が使用してくる危険攻撃は下段のみです。

通常攻撃は防御・パリィで対処し、いつでもジャンプできるよう準備しておくといいでしょう。

開幕から落下忍殺可能

発見されていない状態で、仙雲の上から飛び降りれば落下忍殺可能です。

開幕から忍殺マーカーを一本削れるので、戦闘時間を大幅に短縮できます。

攻撃パターン

長手の百足 仙雲の攻撃パターンは以下の通りです。

  • 三連撃
  • 十連撃
  • 抛火矢投げ
  • 抛火矢投げ・二連
  • 下段薙ぎ払い【危険攻撃:下段】

各攻撃の対処法など

三連撃

・三回連続で斬りつける

左→右→左と攻撃後、必ず「下段薙ぎ払い【危険攻撃:下段】」をしてきます。

パリィ後にジャンプ→空中蹴りと繋げましょう。

十連撃

・十回連続で斬りつける

右→左→右……と交互に攻撃し、最後に両手で薙ぎ払います。

なるべく弾いて対処しましょう。

最後の攻撃を弾いた後に「溜め攻撃」等を行うと、バックステップして「下段薙ぎ払い【危険攻撃:下段】」を使ってくることが多いです。

四発目と九発目の後に少し間があるので、ディレイに引っかからないよう注意。

全段弾けば体幹を半分以上削れます。

抛火矢投げ

・割れると炎上する小さな土器を3つ投げる

距離を取るか、柱の上に逃げると使ってきます。

炎ダメージは防御できないので、ステップやダッシュで回避推奨。

抛火矢投げ・二連

・抛火矢投げを二回連続で行う

左→右と二回連続で、合計6つの抛火矢を投げてきます。

左右ステップで回避しましょう。

下段薙ぎ払い【危険攻撃:下段】

・両手で挟み込むように薙ぎ払う

左右の範囲が広く、単発の場合は飛び掛かってくるため意外とリーチも長いです。

ステップだと被弾する可能性が高いので、ジャンプでしっかり回避してその後の空中蹴りに繋げましょう。

 

【SEKIRO】攻略メニュー【隻狼】
当サイトに掲載しているSEKIRO(隻狼 / せきろ / せきろう)の攻略記事一覧です。 公開後は、関連記事へのリンクをこちらに順次追加していきます。 本編攻略 ゲーム開始から荒れ寺まで 井戸底~荒れ寺 葦...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SEKIRO
のしろぐ

コメント