【SEKIRO】忍び狩り 弥山院圓真の倒し方と攻略のコツ【隻狼】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SEKIRO(隻狼 / せきろ / せきろう)本編「屋敷通り」に出現するボス『忍び狩り 弥山院圓真』の攻略です。

簡単に倒すためのコツや、ボスの攻撃パターン、各攻撃の対処法などを記載しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本情報

名前忍び狩り 弥山院圓真
出現エリア屋敷通り
忍殺マーカー2本
入手アイテム数珠玉

スポンサーリンク

討伐動画

忍び狩り 弥山院圓真の討伐動画です。

倒し方や攻撃パターン、モーションなどの確認用にどうぞ。

スポンサーリンク

攻略のコツ、簡単な倒し方

周辺の雑魚を倒しておく

ボス周辺の雑魚を放置したまま戦うと、戦闘中に合流されて難易度が一気に上がります。

各個撃破が難しい場合は、一度逃げて態勢を立て直してから雑魚を処理しましょう。

スキル「見切り」が有効

ステップで突き攻撃を崩せるスキル「見切り」を習得していると、攻撃に対処しやすくなり難易度が大幅に下がります。

逆に言えば、見切りがなければなかなか体幹ダメージを与えられず苦戦するかもしれません。

勝てない場合は、道中の雑魚を倒してスキル経験値を稼いでから挑むのも選択肢の一つです。

見切りは、突き攻撃のタイミングで前方向ステップを入力する必要があります。

前方向ステップは、左スティックを↑に入力した状態で〇ボタン、またはニュートラル状態で〇ボタンを押すと発動可能です。

ステルス状態から背後忍殺可能

忍び狩り 弥山院圓真は、隠れながら近づけば一度だけ背後忍殺可能です。

戦闘開始前に忍殺マーカーを1本減らすことができるので、その後の戦闘が大幅に楽になります。

攻撃パターン

  • 基本攻撃
  • 基本攻撃・石突
  • 中段突き・右【危険攻撃:突き】
  • 中段突き・左【危険攻撃:突き】
  • 四連突き【危険攻撃:突き】
  • 突進突き【危険攻撃:突き】
  • 槍薙ぎ払い【危険攻撃:下段】

各攻撃の詳細、対処方法

基本攻撃

・槍で「突き、薙ぎ払い」などの攻撃を行う

基本攻撃・石突

・槍の石突(穂先の反対側)で「突き、払いのけ」などの攻撃を行う

中段突き・右【危険攻撃:突き】

・癖のないシンプルな正面突き

防御不可、弾き・見切り可能。

槍を水平に構えたまま突進します。ダメージは控えめです。

中段突き・左【危険攻撃:突き】

・反対側(左脇)に槍を構えてから、正面を突く。

防御不可、弾き・見切り可能。

構え方から他の危険攻撃との区別が容易で、比較的見切りやすい。

近距離の通常攻撃に織り交ぜて使ってきます。

四連突き【危険攻撃:突き】

・中段構えから4回連続で正面を突く。

防御不可、弾き・見切り可能。

構えた時に穂先が若干下がります。全段食らうと即死の可能性もあり。

初撃を食らった(または弾いた)としても、その後タイミングよくステップすれば「見切り」を発動可能です。

突進突き【危険攻撃:突き】

・突進しながらすくい上げるような動作で槍を突き上げる

攻撃がヒットした場合は、その後地面に叩き付ける。

防御不可、弾き・見切り可能。

リーチが長く、かなり離れていても被弾する場合があります。ダメージも大きく、被弾すると体力を一気に持っていかれてしまうので要注意。

突進突き【危険攻撃:突き】を見切る or 弾くコツ

構えたときの穂先が「四連突き」より更に下を向いており、緩やかに構えの動作を取った後、少し遅れて「危」の文字が表示されます。

近距離で出されるとディレイに引っかかり直撃を受けやすいので、ステップ or 弾きのタイミングを少しずらす感じで対処すると良いです。

槍薙ぎ払い【危険攻撃:下段】

・穂先を後ろに向けた状態で腰を下ろして、左から右へ薙ぎ払う。(プレイヤーから見たら右から左)

防御・弾き不可。

ジャンプによる回避推奨。範囲が広めなので、後方ステップでは避けられないことも多い。

咄嗟にステップしてしまった場合も、続けてジャンプを入力すれば回避できる場合があります。気付いたら諦めずにジャンプしてみましょう。

下段攻撃の使用頻度は低め。基本的には突き攻撃に注意しておけばOK
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SEKIRO
のしろぐ

コメント