【SEKIRO】剣聖 葦名一心 攻略のコツと攻撃方法一覧【隻狼】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SEKIRO(隻狼 / せきろ / せきろう)内府襲来後のボス『剣聖 葦名一心』の攻略解説です。

攻略の倒すコツや、ボスの攻撃方法などを記載しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本情報

剣聖 葦名一心の場所、忍殺ゲージ数、討伐時の報酬などは以下の通りです。

名前剣聖 葦名一心
出現エリア抜け穴前(内府襲来後、城外のすすき野原)
忍殺マーカー3本 + とどめ忍殺 + 介錯
入手アイテム戦いの記憶・剣聖葦名一心、秘伝・竜閃

スポンサーリンク

攻略のコツ

弦一郎戦の被弾を減らしてアイテムを温存しておく

一心戦の前に弦一郎との戦闘がありますが、弦一郎の攻撃方法は前回とほぼ変わりません。変更点は、雷の技を使わなくなっていること、不死斬りによる攻撃が追加されていることくらいです。

以下のポイントを押さえて、被弾は極力減らしておきましょう。

  • にぎり灰による怯みハメが有効
    • にぎり灰 ⇒ R1攻撃 ⇒ にぎり灰 ⇒ R1攻撃(にぎり灰がなくなるまでループ)
  • 距離を取って危険攻撃の突きを誘えば、見切りで大幅に体幹を削れる
  • 不死斬りの攻撃は、モーション中に一文字・二連で妨害可能
    • 右斜め前ステップ回避から反撃に繋げるのもオススメ

剣聖葦名一心 第一形態の攻略ポイント

戦闘開始~忍殺1回目までは、刀と体術による攻撃のみ使用します。

攻撃パターンやモーションは修羅ルートの葦名一心と共通点が多く、先にそちらを攻略した場合は苦戦せずに倒せるでしょう。

予備動作から、居合切りや危険攻撃の種類をしっかり見極めることが重要です。

距離によって攻撃方法が変わる居合切り

修羅ルートの一心と同様、通常の居合の構えから繰り出す攻撃は、隻狼の立ち位置によって変化します。

隻狼の立ち位置攻撃方法
間合いが近い居合切り⇒薙ぎ払い【危険攻撃:下段】
※一撃目は通常の防御でもダメージを受けない
間合いが遠い居合切り・十文字
※防御の上から体力を削られてしまう

特殊な居合二種類

特殊な構えモーションから繰り出す、回避しづらい居合切りも二種類あります。

まず構え方が違いますが、直前の行動も異なるので、見分けるのは難しくありません。

攻撃方法詳細
秘伝・竜閃脱刀後に右側(隻狼から見て左側)で構える
※直前にバックステップする
居合・薙ぎ払い腰を下ろして力を溜めてからの居合切り
※直前に突進横切りを繰り出す

秘伝・竜閃は、縦の真空波を二回続けて放つ居合切りです。

当たり判定が見た目より大きく、ステップでは回避しづらいのが特徴です。バックステップを確認したらすぐに距離を取り、左右にダッシュすれば安全に躱せます。

 

居合・薙ぎ払いは、広範囲の薙ぎ払い攻撃です。(範囲は回転斬りに近い)

居合の構え確認後、後ろにダッシュで距離を取れば当たりません。

各危険攻撃の特徴

攻撃方法詳細
突き(右構え)直前に肘撃ちを繰り出す
突き(左構え)摺り足で左(隻狼から見て右)に移動してから突く
下段薙ぎ払い・連撃薙ぎ払い→袈裟斬りの直後に素早く下段攻撃へ移行
居合切り⇒下段薙ぎ払い通常の居合の構え後、間合いが近いと使用

突き攻撃は、どちらも事前動作がわかりやすいのが特徴です。確実に見切って体幹を削りましょう。

連撃から繰り出す下段薙ぎ払いは、モーションが通常攻撃と変わらないので注意が必要です。二発目の袈裟斬りを弾くと攻撃が中断されます。

剣聖葦名一心 第二形態の攻略ポイント

忍殺マーカーを1本削ると、刀+槍+銃を使い分ける第二形態に移行します。

危険攻撃や大技後の隙に1~2回攻撃して、少しずつダメージを与えていきましょう。攻撃を欲張ると、手痛い反撃を受けることになります。

銃撃後の危険攻撃は2パターンあるので注意

銃を四連射した後は、以下の二種類の危険攻撃を仕掛けてくる場合があります。

  • 突き(槍)
  • 下段薙ぎ払い(槍)

焦って前ステップすると下段を食らってしまう場合があるので、落ち着いて予備動作を確認してから対処しましょう。

剣聖葦名一心 第三形態の攻略ポイント

忍殺マーカーを2本削ると、雷の攻撃と真空波・二連が追加されます。

その他の攻撃方法は第二形態と全く同じです。

雷攻撃は二種類

第三形態の一心が使用する雷攻撃は、以下の二種類です。

攻撃方法事前動作
雷槍叩き付けジャンプ後に雷を纏った槍で叩きつける
雷槍薙ぎ払いジャンプ後に雷を纏った槍で薙ぎ払う

どちらも発動までの猶予時間は長めです。落ち着いて雷返しで対処しましょう。

ダメージを受けずに雷返しを使いたい場合は、「霧がらす」で雷を受けてから左スティックをニュートラル状態にしておき真上に飛べばOKです。

真空波・二連は左右ステップで回避

袈裟斬りで真空波を放つ二連撃は、左右にステップすると回避しやすいです。距離を取ってから左右にダッシュでも躱せます。

スポンサーリンク

攻撃方法一覧

剣聖葦名一心 第一形態の攻撃方法

攻撃方法詳細
通常攻撃刀による袈裟斬り、薙ぎ払いなど
一文字・二連力を溜めてからの兜割り、二発目に続かない場合もあり
※斜め前ステップで回避して反撃可能
居合切り⇒薙ぎ払い【危:下段】通常の居合の構え後、間合いが近いと使用
居合切り・十文字通常の居合の構え後、間合いが遠いと使用
秘伝・竜閃縦の真空波をに二連続で放つ
※バックステップで距離を取った直後に使用
居合・薙ぎ払い一心の後方までカバーする広範囲の薙ぎ払い
※直前に突進横斬りを繰り出す
突き・右構え【危:突】肘撃ちを繰り出してからの突く
突き・左構え【危:突】摺り足で左(隻狼から見て右)に移動してから突く
下段薙ぎ払い・三連撃【危:下段】薙ぎ払い⇒袈裟斬り⇒下段薙ぎ払いの三連撃

剣聖葦名一心 第二形態の攻撃方法

忍殺マーカーを1本削ると、以下の攻撃が追加されます。

攻撃方法詳細
ジャンプ叩き付け(槍)
ジャンプ叩き付け・二連(槍)
一文字(刀)⇒ジャンプ薙ぎ払い(槍)
銃撃銃による単発攻撃
銃四連射素早く銃を四連射する
※静止して撃つパターンと、走りながら撃つパターンあり
銃四連射⇒連撃走りながら銃を四連射⇒ジャンプ後に叩きつけ
⇒突進しながら刀で2回斬りつける
銃四連射⇒突き(槍)
銃四連射⇒下段薙ぎ払い(槍)
五連撃・壱薙ぎ払い(刀)⇒逆袈裟(槍)⇒薙ぎ払い(槍)
⇒薙ぎ払い(槍)⇒突き(槍)
五連撃・弐薙ぎ払い(刀)⇒薙ぎ払い(刀)⇒逆袈裟(槍)⇒縦斬り(槍)
⇒溜め薙ぎ払い(槍)

※最後の薙ぎ払いは、防御してもダメージを受けるので注意。
普通に弾いてから、最後の一撃だけ仕込み傘で防ぐと安全。
ダッシュで逃げるのもアリ。
七連撃薙ぎ払い(刀)⇒薙ぎ払い(刀)⇒逆袈裟(槍)⇒縦斬り(槍)
⇒薙ぎ払い(槍)⇒袈裟斬り(槍)⇒突き(槍)

※四発目までは五連撃・弐と同じ攻撃パターン
突き(槍)【危:突き】突進横斬り(刀)⇒薙ぎ払い(槍)⇒突き(槍)
回転斬り【危:下段】

剣聖葦名一心 第三形態の攻撃方法

忍殺マーカーを2本削ると、以下の攻撃が追加されます。

攻撃方法詳細
真空波・二連左右の袈裟斬りを2回繰り出し、斜めの真空波を飛ばす
雷槍叩き付けジャンプ後に雷を纏った槍で叩きつける
雷槍薙ぎ払いジャンプ後に雷を纏った槍で薙ぎ払う
【SEKIRO】攻略メニュー【隻狼】
当サイトに掲載しているSEKIRO(隻狼 / せきろ / せきろう)の攻略記事一覧です。 本編攻略 ゲーム開始から荒れ寺まで 井戸底~荒れ寺 葦名城 城下 葦名城 城下 城下外郭 城門路 城...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SEKIRO
のしろぐ

コメント